新たな取り組みACTION

2015年9月に国連サミットで採択された
「SDGs(エスディージーズ:
Sustainable Development Goals)」。
ASUWOでは、この国際社会共通の目標に則して、
持続可能な世界を実現するための17の目標のうち、
6つの目標について全社をあげて
積極的に取り組んでいます。

※各アイコンをクリックすると、わかりやすいSDGs動画がご覧いただけます。
(動画はSDGsジャーナル様の許可を得て掲載しています)

外国人への技術伝承を通して、
他国の発展に寄与するために…。

ASUWOでは、外国人労働者に日本の技術を伝承し、母国の発展につなげてもらうことを目標に、2020年より外国人技能実習生の受け入れを開始しました。併せて、ASUWOでは国籍や文化・思考など個人の自由を尊重しています。

女性がイキイキと働ける
職場環境の実現をめざして…。

ASUWOでは、ダイバーシティの考えを取り入れています。現在は、子育て中の女性を2名雇用し、労働時間の調整や子連れ出勤、テレワークの導入を実施中。家庭・子育て・仕事のバランスを保ちながら、柔軟で働きやすい環境をつくり、女性がイキイキと働くことのできる職場の実現をめざして、これからも検討を重ねてまいります。

ASUWOは、「やまがた子育て応援パスポート」事業に協賛しており、
ミルクのお湯の提供やオムツの交換場所の提供などのサービスを行っております。
お越しの際は、ぜひお気軽にご利用ください。

社会の一員として、
環境のためにできることを…。

アスファルト舗装工事で使用する材料は、再生アスファルト・再生路盤材を推奨し、資源の循環を行っています。また、建設機械・運搬車両などの自動車の不要なアイドリングをやめ、二酸化炭素等の排出抑制を推進しています。

社会的課題の解決に向けて、
パートナーシップを大切に…。

「自分さえ良ければ良い」という考えをなくし、「持続可能な社会」にするための社会的な課題をビジネスで解決し、社会へ貢献していきます。さまざまな企業や活動と連携し、相互補充の関係を気づいていけるよう目指していきます。

世界を変えるための17の目標

※各アイコンをクリックすると、
わかりやすいSDGs動画がご覧いただけます。
(動画はSDGsジャーナル様の許可を得て掲載しています)

ASUWOストーリー

代表メッセージ

会社概要・沿革